大学とは

大学に進学すると日々、勉強と言うイメージがいまだに根強くありますがもちろん勉強は毎日行いますし、高校とは違って内容も濃くなりますし学ぶ範囲もかなり広くなります。しかし勉強していく中で、周囲とのコミュニケーションをとりながら友人を増やすこと、お互い刺激になるような相手と出会うことなども大学では得られるものになります。大学も、短大といって2年通うところもあります。大学もどこも同じと言うわけではなく、自分が学びたい学部がある大学を選んで進学する必要があります。ここでもとりあえず短大で、4年制でもここなら大丈夫かなといった安易な考えで通ってしまうと卒業時に大変な苦労をしてしまう可能性がありますので、気を付けたいものです。

理系や文系といった科も違いますし、勉強する内容も全く違います。また、2年制の短期大学では2年次にはもう就職活動を行うようになりますので、実質勉強して学ぶのは1年次だけということになるので、かなりスケジュールも過密になってきます。内容が濃い分、欠席が多ければ後れをとります。大学に進学すると、学習面でも環境面でも違いが出ますので、目標はしっかりともっていくようにしましょう。それも将来への道に繋がっていきます。